京都祇園祭・南観音山の一年 ロゴ
京都祇園祭・南観音山の一年 イメージ
 
  2009年は7/15より現地から、今年の祇園祭・南観音山のようすをお伝えいたします。
 
 
祇園祭観光ガイド
 

祇園祭と南観音山
祇園祭・ズバリ見どころ
  山鉾立てと曳き初め
    〜町衆の気分で参加しよう!
  情緒溢れる宵山
    〜山鉾から山鉾へそぞろ歩き
  祭のクライマックス山鉾巡行
    〜どの場所から見ましょうか?
全山鉾32基の紹介
行事の日程
祇園祭・観光Q&A
アクセス
宿泊

祇園祭リンク集

 
ニュースリリース・ダウンロード
(PDF・200KB)

祇園祭 今の風景 2008
祇園祭 今の風景 2007
祇園祭 今の風景 2006
祇園祭 今の風景 2005

祇園祭 今の風景 2004

 
  祇園祭の歴史
南観音山について
密着!南観音山の1週間
山鉾巡行順 一覧
こちらはブロードバンド環境を想定して制作しております。ムービーの閲覧にはWindowsMediaPlayerが必要です。
  第一章祭を中心とした一年
9月 お囃子の練習の開始
1月 新年会
5月 愛宕山詣り
6月 ちまき巻き

第二章いよいよ祭が始まる7月
7/1 吉符入り・二階囃子
7/12 山立て
7/12 松を選ぶ
7/12 真木を取り付ける
7/13 続・山立て
7/13 曳き初め
7/15 清祓い
7/13〜16 宵山の風景
7/16 南観音山の宵山

第三章祭のクライマックス山鉾巡行
7/17 ついに動き出す
巡行中の儀式
フィナーレを迎える
7/18 来年の夏も・・・

  制作・運営にあたって
お問い合わせ
ドキュメント南観音山 第三章祭のクライマックスへ山鉾巡行
7月17日ついに動き出す

念入りな最後の調整

 山鉾巡行当日は早朝から太鼓や鉦の調節など、最終調整に余念がない。南観音山の後方には楊柳観音の印ともいえる柳の大枝を取り付ける。さながら観音さまのかんざしといったところだろうか。


発進の鉦は鳴らされた

 9時、遂に南観音山が動き出す。まず町内を往復し、他の町の山鉾が集合する四条通りへ出る。 ここで初めて見送り(山の後方の刺繍飾り)が懸けられ、南観音山の姿が完成される。毎年、巡行の最後を飾ることになっている南観音山は四条通りに出てからしばらく出番を待つことになる。


行列のしんがりをつとめる

 先頭の鉾が御池通りに差し掛かる頃、ようやく南観音山の遅い出番がやってきた。「ヨーイヨーイ、エンヤラヤー」の音頭にあわせて山は曳かれ、京都市内の繁華街の約3.5kmの道のりをおよそ5時間かけて練り歩く。その途中には様々な儀式があり、その度に演奏される囃子のメロディーは変わってゆく。


 
山の前の音頭取り
南観音山と曳き手
音頭取り
南観音山の見送りと柳


本サイトの運営はACTZERO(アクトゼロ)が行っています。
サイト 内の文章、画像および映像の無断転載・複製を禁止します。
© Copyright 2004-2009 ACTZERO All Rights reserved.